実際に遺産相続をすることになった場合の疑問点

亡くなった人から相続を受ける場合、色々と確認することが出てきます。配偶者とその子供、また子供に兄弟が多くいる場合や故人が遺言書を残した場合など、そもそも誰が財産を受け取る権利があってどのような優先順位なのか素人には分からないことだらけです。さらには、自分が受け取ることのできる財産があった場合、それに対して相続税が課せられることを忘れてはいけません。実際には、遺産相続をしても基礎控除などによって課税所得が発生しない人がほとんどですが、身内であってもどのくらいの価値がある財産をどのくらい持っているのか詳細までは知らないことが多いでしょう。自分がもし相続を受ける側になった場合には、親族間のトラブルなどを避けるためにもまず税の専門家である税理士に相談してみることが大切になります。

複雑な相続税の専門家を探すにあたって

税理士を探すのも簡単なことではありません。医者などと同じで、税理士にもそれぞれ特定の分野での強みがあるからです。税理士紹介エージェントは、複数の税理士の中から近くにいて信頼できる専門家を無料で紹介してくれる心強い味方です。例えば相続については、年間の課税件数よりも税理士の数の方が多いと言われており、この中から実務の経験が豊富で専門性の高い人を見つけ出す必要があります。また遺産相続には不動産がからんでくるケースが多いので、不動産についても専門的な知識を持つ人が望ましいと言えます。税理士紹介エージェントでは、依頼者からのヒアリングを通じてその置かれた状況を理解し、納得ができる税の専門家が紹介されるまでしっかりとサポートをしてくれます。

税理士の専門性や人間性とその報酬

提携している税理士たちは税務に関する実績のみならず、インタビューを通じて人間性などの確認もしっかり行っているため、安心して紹介を受けられます。また一度決まった税理士であっても、自分に合わないと感じられたような場合には税理士紹介エージェントが代わりに断りの連絡をしてくれるため、依頼しやすいと言えます。報酬に関しては決して安くはありませんが、税務は専門的な分野なので専門性が高くなるにつれて報酬は高くなるのは当然のことです。報酬を気にするあまり、ほとんど実務経験のない税理士が担当することになり、結果的に余計な相続税を支払うことになるというケースも見受けられるますが、税理士紹介エージェントではこのような点も考慮して税理士との交渉をしてくれます。

まとめ

遺産相続は誰にでも起こりうる身近なことですが、親族間での権利関係をはじめ相続税に関する事柄については専門性が高く、知識のある税理士に相談するのが望ましいと言えます。ただし税理士にも様々な分野の専門家がいるので、税理士紹介エージェントを通して、相続について実務経験が豊富で不動産についても詳しい人を紹介してもらうのが安心です。

公式サイトをチェック